#5 心と芯


再生スピード:1倍速1.5倍速2倍速
サイズ:9.6MB/長さ:33:21Download

2019.5.26収録分

第五回放送 「心と芯」
・近況報告「TANUKI COFFEEオープンからの2ヶ月」
・そのなかでの気づき
・自分の芯の部分である「こころ」と実現したいこと

などなどを1人でお話しております!

ライブ配信中は音声が途切れるなどの不具合がありましたが、

こちらはばっちり聞こえております!

ぜひお聴きくださいませ〜!

○THE COFFEE
SNSアカウント
Twitter https://twitter.com/THECOFFEE2019
Instagram https://www.instagram.com/thecoffee2019
Facebook https://www.facebook.com/THECOFFEE2019
もしくは@THECOFFEE2019で検索をお願いします!

○TANUKI COFFEE

SNSアカウント
Twitter https://twitter.com/TanukiCoffee
Instagram https://www.instagram.com/Tanukicoffee316
Facebook https://www.facebook.com/Tanuki-Coffee-303451940361653/

全10回で一通りのことがわかる内容となっておりますので、ぜひ次回もご期待ください!

****
こころ

本質から離れないこころがまえ。

想いのある商品を提供していても、

いつの間にか、

それが当たり前の日常になり、

そこに気持ちが抜けてしまうことがあります。

そこで本質に立ち戻る「こころの拠りどころ」が必要なのです。

自分が愛しているものを渡す、そこで生まれる感動を伝える。

その対価でお客様にお金をいただく。

その本質を忘れないことが

なにかをひとに提供する「ひと」として大切なことだと思っています。

「おいしくなれ!」

と思っていると不思議と相手に伝わることがあります。

作る手に想いを込めて。

そんな心を忘れずにいたいです。

****

僕は、コーヒーという飲料の美味しさに心の底から感動しました。

7年前に寒い日に飲んだ

NOZY COFFEEのニカラグア ブエノスアイレス農園のカフェラテ

初めて行ったのに農園名までいまだに覚えています。

入り口に入った時の挨拶から豆の説明、提供してくれた瞬間、砂糖を入れてないのに感じる甘さ、飲んだ後の後味に残る幸せな余韻。

すべての過程で感動しかなかった。

この美味しさと感動を多くの人に伝えたい、そう思いました。

想いを持ってコーヒーを伝え、

想いを持ってコーヒーを淹れ、

それが唯一無二の存在としてお客様に伝わり、

僕が伝え淹れたコーヒーをまた飲みたいという方がいる。

そうした想いで提供し続けた

コーヒーでつながる縁と空間は

いつしかそこでしか味わえない確かな「安心感」になって

いる人みんなを幸せにする。

業種・性別・年齢を超えて、多くの人に強いインパクトを与え、幸せにする

そんなコーヒーの可能性をいつまでも追求していきたいと思っています。

僕は木更津でコーヒーをしたいと思ったのは、

そんな可能性を強く感じたから。

2017年10月15日

僕の決意を強くした出来事。

NOZY COFFEE木更津店の閉店。

終了時間21:00を過ぎても途絶えない人。

ただ、それもオーダーシートがすべて消化しきった瞬間に

すべてが終わったんだと思った時に、止まらなかった涙。

たくさんの人と最後の挨拶をして、

なんで閉店しなきゃいけないんだろう。

人生で一番悔しくて、寂しい日でした。

僕は、

木更津で新しいことをしたいんじゃない。

自分だけのコーヒーをだしたいんじゃない。

趣味のお店をだしたいんじゃない。

流行りのお店を出したいんじゃない。

僕が続きを見たいのは、あの日の続き。

スペシャルティコーヒーを全うに広めること。

お店の名前は変わり、いる人も変わる。

僕の考えに離れてしまう人もいるかもしれない。

ただ、僕はあの日に感じたすべての想いを忘れない。

だから、木更津に戻ってきたのです。

TANUKI COFFEEもまだないTHE COFFEEも伝え方は変われど
そんな想いを引き継ぐ店舗にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください